モテない女達のダメなマインド

モテるモテないは気の持ちよう

モテない人には大抵共通するダメな部分というのがあるものですが、その中でもマインド、つまり意識や心の持ち方に大きな問題がある場合も多いです。

人間は心の持ち方一つでモテたりモテなくなったりする程、大きな影響を受ける事になります。

異性にモテるようになる為のセミナー等では、必ずこうした自分の意識の持ち方について語られたり説明されると思いますが、例え無意識であれ、

自分はモテないと常に考えている人は、実際に本当にモテなくなります。

こういうのはスピリチュアル系の本等には散々出てくる内容なので、興味がある人は一度そういうのを読んでみると自分の殻を破る為のヒントが何か見つかるかもしれません。

ともかく、自身の体験や今まで受けてきた多くの恋愛相談の経験からも、気や心の持ち方次第で自分が今の何倍にも魅力的に輝けるようになれる、というのは言えると思います。

この方法にはお金も一切かからないのですから、早速やってみると良いですよ。

モテる女の明るいマインド

心の持ち方を変える、といってもやるのはいたってシンプル。

物事は何でもポジティブに捉え、いつも明るく元気でいるようする。

常に穏やかで落ち着いて、怒りを抑え、些細な事でイライラしたりしないようにする。

物事にはあまり執着せず、嫌な事はさっさと忘れていつまでもつまらない事にこだわらない。

こういうふうに心掛けて生きている人から醸しだされる雰囲気というのはとても心地よく、一緒に居たいと他人に思わせるような魅力を持っています。

そして本人もストレスや悩みから解放されて、いつも生き生きとしていられるのです。

常に前向きでいられる人には、モテる為に不可欠な自分に対する自信というものが自然と備わってくるでしょう。

モテない女の暗いマインド

が、モテない女達というのは大抵この逆を無意識の内にやっている場合がとても多く感じられるもの。

常に物事は何でもネガティブに捉え、いつも陰気でどこか元気もありません。

特に病気というわけでもないのに何だかやけに不健康そうに見られ、肌や髪の輝きも艶もなし。

つまらない事でスグにイライラしてしまうから、常にストレスで一杯。

昔の嫌な思い出や、過去に男に捨てられた、とかいうような恨みつらみはいつまでも根に持ったまま決して手放す事も水に流すこともしようとしない。

こういう重苦しくドス黒いマインドで生きている不幸そうな人間に、近寄りたいとか仲良くなりたいと思う人がいる筈もありません。

当然そんな自分に対して何も自信がもてず、いつも不安でますます魅力の無い女になっていきます。

自分の無意識を意識する

ただ、自分からわざわざ暗くてネガティブでモテないような女になりたい、と思う人はいない筈で、普段意識していない無意識の中でこういう思考に陥っているという可能性が大いにあります。

そういう人は一度自分の内面や思考の持ち方について、じっくりと深く考えて意識してみるようにするといいですね。

こうして文章で書いてみると明らかになる自分の事も、実はよく知らない、分かっていないという人が多いのです。

無意識の黒いマインドに自分を支配されるのではなく、意識的に明るいマインドを持つように心掛けてみましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る