ダメ女の殻を破り、幸せを掴んだ私

一人でゴミも捨てられない女

何しろ、私の家では何でもかんでもお手伝いさんがやってくれるし、一度も実家を出た事のなかった私は家事はおろか、20を超えてもゴミの分別の仕方すら知らないような有様だったのです。

大卒という学歴だけは一応持っているものの、そんなものよりももっと人間として身につけておかなければならない大切な礼儀作法マナー他人との付き合い方気配り教養に至るまで自分が何も無いスカスカの人間であるという事に初めて気付かされた時のショックといえば言葉に出来ません。

ダメ女に寄って来るのはダメ男だけ

当然こんなダメ女なんかと真剣に付き合ってくれる男なんている筈がありませんから、付き合ってはスグに別れるの繰り返し。

交際が長く続いた事は一度もなく、付き合った男の数だけが他の人より多くなっていくというただただ空しい男遍歴でした。

今にして思えば、付き合っていた男達のレベルもかなり低かったように感じるダメ男ばかり。

浮気性の女たらしやジゴロ崩れ、年がら年中ギャンブルばっかりやっては人に金を借りてばかりいるようなギャンブル狂、売れないホスト等。

しかし、そういう手合いと私も同レベルなのだからそれも仕方の無い事。

イイ男達と付き合いたければ自分自信をもっと磨いて成長させ、レベルを引き上げるしかないと悟ったのでした。

壮絶!!自分磨きの日々

それからというもの、私は必死に自分磨きに取り組むことにしました。

まずは何はともあれ長年住んだ実家を離れ、一人暮らしをする事を決意。

自分の経済力では御世辞にもキレイとは言いがたい部屋しか借りる事が出来ませんでしたが、私はそこで初めて炊事、洗濯、掃除、といった誰でもやっているような極当たり前の事をやり始めたのです。

今までは水道や電気代が幾らとか、そんな事考えもしていなかったのに、一人暮らしを始めてからはそういうお金の管理についてもしっかりと考える必要がありました。

そして私が特に力を注いで正そうとしたのは主に己の内面の部分。

女の鑑となるような人達を参考・目標にして自分に足りない部分を貪欲に学んでは吸収することに努めました。

私の最大の欠点は精神的な未熟さだったので、スピリチュアル系なんかに大分ハマッたのも丁度その頃です。

きちんとした接客やマナー等も身に付けたいと考え、男相手の実戦も兼ねて高級クラブで働いてみようともしたのですが、両親から水商売だけは絶対NO!!とキツく言われてしまい、これは諦めました。

そんなこんなで日々鍛錬の毎日を送りつつ、数年程経過すると、私の周りに少しづつ良い変化が起こり始めます。

プライベートも仕事も段々と軌道に乗り、付き合う男の質も徐々に良くなってきたのです。

持ちかけられた恋愛相談

長い事世間知らずだった為か、私は男遊びには抵抗がなく、質はともかく色々と遊んできた方です。

しかし、昔のダメだった自分が付き合っていたしょうもない男達と違って、この時の私の周りは本当にイイ男ばかりが集まっていました。

そういう状況を目の当たりにした友人達からは、是非その秘訣を教えて欲しいとせがまれたものです。

そういう噂がだんだんと周りに広まり、想像以上の人が私にアドバイスを求めてやってくるようになったので、FB等で情報をまとめて発信し、遂には市ヶ谷にテナントを借りて恋愛相談事務所を開く事になりました。

私の経歴はざっとこんな感じ。その後は前回の記事で紹介した通りです。

次回からは、実際に恋愛の悩み相談をしていた経験を踏まえ、イイ男にモテるようになる為に今あなたがしなければならない事を中心に記事を書いて行く事にしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る