素のままの自分が一番なんて、誰が言ったの?

うかうかしてると捨てられるかも?

短い期間限定の遊び相手とは違って、長く付き合っているような仲にもなると、お互い見たくもない欠点が色々と見えてくるもの。

実は相手はこんなに物ぐさで不潔だったとか、家事も何も出来ないような奴だとか、自分の部屋の掃除も後片付けもしなくてだらしない等々。

確かに完璧な人はこの世にいないのですから、いちいちそれに対して文句や不平ばかり言っていたのではキリがありません。

ある程度は仕方の無い事と割り切って、非を認め合う寛容さはお互いに必要でしょう。

ただし、そういう相手の態度に安心しきってしまい、例え自分がどんな状態であったとしても相手は私を変わらず好きでいてくれる、などという思い上がった考えは持つべきではないと言えます。

 

前にも似たような話をした事がありますが、素の自分をさらけ出すというのと、怠慢ゆえに自分のだらしない点を変えようと努力もせずにいるというのは、まるでお話が違います。

男に幻滅されない女になるには

彼だけは素の私を受け入れてくれるから、一緒に居てとても落ち着くわ!

とは言っても、それであなたが自分では努力も何もしなくていいかと言ったら、そんな事はありえませんね。

ダメな女から男が離れていくのは当然。

相手に甘えたまま、安心しきって何もしないようでは、スグに飽きられてしまうのは目に見えています。

素のままでいい、という言葉を勘違いしてはいけない

何でもかんでも人や周りと自分を無理やり比べて、いちいち凹んだり悔しがったり、反対に優越感を感じたりするのもどうかとは思いますが、かといって

素の自分が一番、私はありまままで、今のまま、そのままで充分素敵だわ

と、ふんぞり返って居直るのも同じくらい、いただけない行為のように私は感じます。

自分は今のままで素晴らしい、そのままで充分素敵、無理をしない素の自分が一番、というのはいつもネガティブに自分を捉えがちな人にとっては、気持ちが前向きになれる慰めの言葉として、ある程度効果的だとは思います。

が、それをそのまま信じ込んで何も自分を向上させようという気が起きないようでは、これから先が思いやられると言うもの。

大体そんなにあなたの素の状態が魅力的ならば、

今頃男達に、モテまくってモテまくってしょうがない

のではないですか?

むしろ、そうではないから、何とかモテるようになる為の方法を血眼になって、今探しているのではないですか?

何も努力もせずに、生まれたままの素の自分がそれ程までに魅力的ならば誰も何の苦労も無いのでしょうが、現実には自分を昇華させる為の頑張りというものが不可欠なのです。

そしてそれが自分の為になり、結果として男達にモテる流れにも繋がっていく事になるでしょう。

磨かぬ玉はタダの玉

宝石等に関しては、天然モノの方が人工的に作られたものや手を加えられたりしたものに比べて希少であり、価値も高いという事から、人間も生まれたままの自然体が一番だ、などとうっかり錯覚してしまってはなりません。

原石がどんなに素晴らしくとも、磨きをかけなければその価値は出ませんし、全く同じ事が人間にも言えるのです。

どうすれば今よりももっと自分を魅力的に見せられるかと考えた時、やはりその為に努力する必要が誰にでもあります。

人間としての資質にもともと優れているような人であっても、磨きをかける事によって更に優れた人となれるのですから、若かろうが歳を取ろうが、美人であっても、残念ながら現在そうでない人は尚更、自分を伸ばす為に努力をしなければならないのですよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る