自分に自信がなくて困った人達へ

自信があるからモテるようになる

モテる人というのは、男でも女でも皆自信に溢れているもの。

モテないで悩んでいる人には、自信もありませんね。

自信があるからイイ男達に臆せず近づいて堂々と話せるし、付き合う事も出来るのです。

知り合いに、恥ずかしくてコンビニすらまともに行けないような人がいました。

実家暮らしなので、それでもまあ、何とか生活は出来たのですが、彼女は特に引きこもりというわけでもなく、外に散歩に行ったり友達と話したり遊んだりは普通にするのですが、知らない人と接するのがとても苦手なようで、店員とかと顔を合わせるのも嫌だと感じていたようです。

私は精神や心の専門家ではないので、彼女のそういう症状とか原因については詳しく分かりませんが、とりあえず色々と自分に自信を付けるよう努力しなさいとアドバイスした所、その後は徐々にそうした症状も治っていったという記憶があります。

中身が何にも無けりゃ、そりゃ自信も無い

自分に自信が無い人が自信を持てるようになる為には、自己暗示や催眠療法、自己啓発セミナーに通うという方法を思いつく人もいるかもしれませんが、それも何だか怪しい、と感じてしまう事もあるのでは?

かといって、病院の精神科にかかるのも何だか大袈裟に思えます。

自信をつけるのには、少々時間がかかるもの。

そもそも何も中身の無い人間に無理やり自信を持て、と言ってもそれは少し難しいものがあるような気がします。

自分は凄い、優れている、だから自信がある、と思い込もうとしてもそれは只の薄っぺらな虚勢に過ぎず、職場や学校に大抵一人は必ずいるような、やたらと態度が横柄だったり攻撃的な人には、大抵この手のパターンが見受けられますね。

裏を返せばそういう手合いというのは、自分に中身が何も無い、まるでピーマンのようなスカスカの状態なのです。

本当に自信をつけたければ、内、外面共に己を充実させるよう自分で努力するのが一番おすすめです。

時間はかかりますが、それが一番確実で間違いの無い方法ではないでしょうか。

中身の無い女に群がるのは中身の無い男だけ

あなたは自分の事が好きですか?

自分が好きじゃない

というのは無意識に自分を否定的に捉えているという事ですから、自信もまた無いわけです。

自分が好きになれない人はどうしても、あらゆる物事を否定的なマインドで考えてしまいがちですから、あらゆる結果に対して良くない影響を及ぼす事になるでしょう。

これは早急に手を打つ必要があります。

自分を好きになるようにする為には、やはり努力して自分で自分を磨く事。

苦労して優れた人間に変貌出来た時に、そんな自分を好きにならない筈はありませんね。

結局の所、自分が嫌いなのは、自分がダメで人より劣っているという事が無意識の内に自分で分かっているからなのでしょう。

そんな自分に対して自ら絶望しているわけです。

しかしそれでは、自分自身を自ら冒涜しているようなもので、せっかく生んで育ててくれたご両親にも申し訳がありません。

何よりも、一度きりの大切な人生というものを充分に楽しめていないというのが本当に勿体無い。

人生は只漫然と生きるのでは意味がなく、死ぬ時になって慌てて後悔しないように存分に生きるのが正しいのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る