話し方が悪い女はマトモに話を聞いてもらえない

重要なのは話し方

会話で重要なのは、トークの中身よりも話し方にある。

とは、よく言われる事。

話し方や言葉遣いを洗練させるような訓練は、イイ女を目指す人にとって非常に重要、というよりも決して避けては通る事が出来ないものです。

これがしっかり身に付くと、あなたの評価や印象がアップするのは間違いありませんから、男達にモテるようになりたければ是非とも力を入れて努力して欲しい所ではあります。

がしかし、その辺の重要さをいまいち理解出来ていないような人も多く、残念ながらファッションやスキンケア、メイクといった外見磨きよりも何かと軽視されがちでもある部分なのです。

外見と違ってパッと見では分からない事ですし、地味な努力が必要な為、あまり自分にとっては重要でないと考えがちなのかもしれませんが、それではとても勿体無い捨て物をしている事になります。

話し方が悪いと、そもそも相手に話を聞いて貰う事が出来ません。

声が小さくて発音があやふやだったりすると大変に聞き取りにくく、話の内容も理解しづらいので、男はだんだん話すのが面倒になってきます。

加えて、相手に不快を与えるような汚い言葉遣いや品の無い話しっぷりでは男達の興も冷めるというもの。幾ら美人でもこれではモテる筈がありません。

よくアナウンサーがモテるというのは、そこら辺をしっかりと身に付けているからだという話は、誰でも一度は聞いた事があるでしょうが、別に早口言葉の猛練習までしろと言うのではないのですから、もっと気軽にチャレンジしてみる事が大切でしょう。

大切なのは正しい言葉使いと、しっかりした発音

汚く下品な言葉遣いをするような女が、イイ男にモテる筈が無い。というのは今更考えるまでも無い事なのですが、自分の普段使っている言葉をきちんと意識する事から、まずは始めてみましょう。

空腹の時に、

チョー腹減った

等と呟くようでは、まるでお話になりません。

はっきり言ってそんなでは、あなたの生まれや育ちも知れてくるというもの。

あなたは今迄、正しい言葉使いというのを誰かに教わらなかったのですか?

と、相手の男から皮肉たっぷりに言われたとしても、何も返す言葉がない筈。

そういう赤っ恥をかかない為にも、自分の言葉は常日頃から正しく使う必要があるのです。

普段から、そういう喋り方が身に染み付いてしまっているような人は、何かの拍子にボロが出ないよう常に気をつけている必要がありますね。

相手に聞き取り易い話し方をマスターせよ

発音も大切です。

歯切れが悪かったり舌足らずな喋り方は、大抵の相手に良い印象を与えません。

男の前で可愛く見せようと、そういう喋り方を敢えてやる人も見受けられますが、私はあまりおススメはしませんね。

どうしてもやりたいなら、まずはハッキリと喋る正しいやり方をきちんと身に付けた上でやるのが得策です。

話すスピードは、早過ぎず遅すぎずが一番。

加えて声量やキー、アタックタイム等にも気を配るようにしますが、バンドでボーカルなんかやってる人はこの辺理解がしやすいと思います。

つまり、声の大きさや高さを、なるべく一定に保つように心掛けるのです。

ある言葉だけ大きかったり小さかったりすると、相手にとっては聞きづらいもの。

特に消極的な性格の人は最初の喋り出しがとても小さく、まるで蚊の鳴くような声等と形容されますが、つまりは始めの勢いが足らな過ぎるのです。

こういう事に気を配りながら話す事を心掛けるようにすれば、今までとはうって変わって相手に断然話が伝わりやすくなり、相手の男達もあなたのトークに魅入いられて、耳を傾けてくれるようになってきます。

美しい喋り方が如何に重要かは、映画マイ・フェア・レディを観ても明らか。

話し方一つで、人はこんなにも変われるのだという事が良く分かります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る